iケミカルラボ

目次

引用元:公式HP
https://ichem-lab.com/

iケミカルラボの受託合成はここが強い

多岐にわたるサービス展開

iケミカルラボは、受託合成サービス会社として多岐にわたるサービス展開をしています。炭素化合物を中心とする「小スケールでの有機化合物合成」や、各種「受託合成、受託研究」への対応、「医農薬系分野、電子材料系分野」でも多くの実績があります。サービス内容が豊富なため、多様なニーズに応える受託合成が可能です。

得意領域は脂肪族・芳香族・複素環

多彩なサービスを展開するiケミカルラボですが、得意領域は「脂肪族」「芳香族」「複素環」です。脂肪族では、アミノ酸、脂肪酸、糖、飽和炭化水素、含酸素・窒素・硫黄化合物。芳香族では、ベンゼン誘導体、ナフタレン誘導体、ビフェニル誘導体、多環芳香族化合物。複素環では、プリン、ピリミジン、イミダゾール、チオフェン、クマリン、インドール、チアゾール、トリアゾール誘導体をそれぞれ取り扱っています。これら得意分野を活かし、新規合成ルートの探索や既存合成ルートの改良、各種化合物の合成が可能です。

対応可能な化合物(構造)が豊富

iケミカルラボは対応可能な化合物(構造)が多岐にわたっているため、受託合成サービスの相談がしやすい会社です。不純物、分解物の合成、代謝物の合成、対照薬の合成など医農薬系分野をはじめ、有機半導体材料・電子写真感光体材料・有機EL材料の合成など電子材料系分野など、化合物合成の合格実績が豊富にあります。公式HPに掲載されている分野以外でも対応可能な構造があるので、遠慮なく相談することができるでしょう。

iケミカルラボが対応している合成

対応スケール

対応可能な最大スケールは、「室温及び加熱反応では最大3 Lまで、-80℃の低温反応では最大1 Lまで」と掲載されています。

※参照元:iケミカルラボ公式サイト

受託合成サービスを選ぶ際は、まず自社がやりたいことに合致しているのかを確認!
受託合成の対応の幅が広い3社の特徴をまとめています。

iケミカルラボの合成設備

構造確認、純度測定 NMR

特殊反応装置

※参照元:iケミカルラボ公式サイト

iケミカルラボ(会社名)の受託合成の実績

その他にも多数の受託合成実績があります。

参照元:iケミカルラボ公式サイト_合成実績/主なお取引先
https://ichem-lab.com/synthesis_archive/

iケミカルラボとは

iケミカルラボは、東京都板橋区に本社を置く研究開発支援の会社です。医薬品や機能性材料等の研究開発における受託業務をはじめ、製造、分析、解析、抽出、精製、合成、コンサルティング、試薬、電子材料の製造・輸入・販売まで手広く手掛けています。同社は受託合成の「Center Of Excellence(中核的研究拠点)」を目指しており、医農薬系分野、電子材料系分野など幅広い分野での受託合成サービスが得意です。大スケール以外に、小スケールでの有機化合物合成・受託合成・受託研究にも対応しています。

基本情報

本社所在地東京都板橋区仲宿26-5
受託合成関連会社要問合せ
事業内容医薬品、機能性材料等における研究開発関連の受託業務 製造、分析、解析、抽出、精製、合成、コンサルティング
試薬、電子材料の製造、輸入、販売
設立年2020年7月1日
連絡先050-5856-1994
営業時間受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日除く)
公式サイトhttps://ichem-lab.com/