CHEMFISH TOKYO

目次

引用元:公式HP
http://www.chemfish.co.jp/index.php

CHEMFISH TOKYOの受託合成はここが強い

専門家がサービスを提供

CHEMFISH TOKYOの研究者は、長年経験を積んでいる知識を持った専門家。専門家として長年、さまざまなことを経験し、多くの技術を身につけてきた研究者ばかりです。実際の経験や今まで培ってきた技術に基づき、研究開発や生産といったカスタマイズされた効率的なサービスを提供しています。

お客様の製品ごとに対応可能

CHEMFISH TOKYOが提供している受託合成は、お客様のオーダーに合わせたサービスです。研究レベルのケースでも、大量生産のケースでも、何一つ同じものはなく、お客様によって要望はそれぞれ異なります。お客様は同じでも製品が異なれば要望が変わることもあります。それらを踏まえ、オーダーメイドで製品ごとの受託合成サービスを低コスト・短時間での提供にこだわっています。

プライバシーに配慮した対応

受託合成サービスを利用する際、お客様が気にするプライバシーへの配慮にも力を入れています。受託合成により、化合物合成記録・効率的液体クロマトグラフィー・ガスクロマトグラフィー・質量分析・核磁気共鳴など、さまざまなデータを提供しています。CHEMFISH TOKYOは誠実さ何よりも重視し、取得したデータ・製品設計・分析・サービスの機密を守るために、秘密保持契約を締結。不安なく依頼ができるように配慮しています。

CHEMFISH TOKYOが対応している合成

そのほかにも特殊反応や修飾、精製など、幅広く対応しています。

対応スケール

CHEMFISH TOKYOの対応スケールに関して、公式HPに記載がありませんでした。

受託合成サービスを選ぶ際は、まず自社がやりたいことに合致しているのかを確認!
受託合成の対応の幅が広い3社の特徴をまとめています。

CHEMFISH TOKYOの合成設備

CHEMFISH TOKYOの合成設備に関して、公式HPに記載がありませんでした。

CHEMFISH TOKYOの受託合成の実績

公式サイトにて、合成実績の確認はできませんでした。

CHEMFISH TOKYOとは

CHEMFISH TOKYOは、電子材料中間体や医薬中間体、LCD新型材料などの研究開発・生産・販売に従事している会社です。生産拠点は中国にあり、日本市場をブランド推進戦略市場として業務を行っています。

名門大学や有力な科学研究機関とも業務提携をしながら、製品の研究開発を絶えず革新し、より良い製品をお客様に提供したい、という思いで挑戦し続けています。また世界中の大手企業ともパートナーシップを構築し、製品開発・生産・販売を一体化する会社経営体制を整えています。

基本情報

本社所在地 東京都台東区千束3−21−12 キートスビル 305号
受託合成関連会社 公式HPに記載がありませんでした
事業内容 電子材料中間体、医薬中間体、LCD新型材料などの研究開発、生産、販売
設立年 公式HPに記載がありませんでした
連絡先 080-2748-2014
営業時間 公式HPに記載がありませんでした
公式サイト http://www.chemfish.co.jp