ナード研究所

目次

引用元:公式HP
https://www.nard.co.jp/

ナード研究所の受託合成はここが強い

研究者(技術者)が直接対応、未知の化合物にも合成方法を提案

有機合成はもちろんのこと、無機合成、高分子合成、高薬理活性化物質の合成など幅広い合成技術に対応。既知化合物はもちろんのこと「こんな機能の化合物が欲しい」という相談や未知の化合物でも合成方法を提案してくれます。
技術的な相談を最初から研究員が直接やりとりをすることで要望を的確に把握し、課題解決の方法を効率よく共有して研究開発できます。

100名超の化学合成を専門とする研究員が在籍、FTEにも対応

ナード研究所では100名を超える化学合成専門の研究員が在籍(2022年6月時点)しています。
専門性のある分野も幅広く、専属の研究員が一定期間契約して対応するFTE研究契約をはじめ、研究支援型の受託合成や特注合成に力を入れ、特殊な反応や困難な合成も可能にしています。
ライフサイエンス研究部、マテリアルサイエンス研究部、コーポレート研究部の3つの研究部を有し、それぞれ異なる着眼点からの研究を行うことで、より質の高い受託合成の提供を可能にしています。

豊富な分析・合成設備で特殊な反応や困難な合成も可能

ナード研究所は大手メーカーに匹敵する豊富な分析・合成設備を保有しており、幅広く質の高い受託合成を追求しています。グループ会社であるナードケミカルズとタイアップすることで研究開発のためのサンプルから拡大生産まで一貫対応が可能です。

ナード研究所が対応している合成

そのほかにも特殊反応や修飾、精製など、幅広く対応しています。

対応スケール

ラボスケールから、パイロットスケールまで対応しています。

受託合成サービスを選ぶ際は、まず自社がやりたいことに合致しているのかを確認!
受託合成の対応の幅が広い3社の特徴をまとめています。

ナード研究所の合成設備

ナード研究所の合成設備の画像引用元:ナード研究所公式HP
https://www.nard.co.jp/equipment/

上記以外にもクリーンルーム(クラス10,000、クラス100,000)、レーザー回析式粒度分布測定装置、粒度分布測定装置など幅広い分析や反応に対応できる豊富な設備を保有しています

ナード研究所の受託合成の実績

公式サイトにて、合成実績の確認はできませんでした。

株式会社ナード研究所とは

1972年に設立されたナード研究所は、化学物質の受託合成はもちろん、受託研究から受託製造まで、企業の研究開発の課題解決を支援しています。100名を超える化学合成専門の研究員が在籍(2022年6月時点)しており、有機、無機、金属、ナノ複合材料から医薬・製薬分野の研究開発など、幅広い分野において豊富な実績を誇り、次世代を見据えた研究開発に力を注いでいます。

基本情報

本社所在地 兵庫県尼崎市西長洲町2丁目6番1号
受託合成関連会社 株式会社ナードケミカルズ(NARD CHEMICALS, LTD.)
事業内容 化学物質の受託合成、受託製造、受託研究
医薬品、有機EL材料、有機半導体、電池材料の研究開発
設立年 1972年
連絡先 06-6482-7010
営業時間 9:00~17:30
公式サイト https://www.nard.co.jp/